馬糞堆肥


前から気になっていた馬糞堆肥を作っている弥富の「愛知ゆうきクラブ」に行ってきました。

サラブレッドの調教施設の隣にあって、650頭分の馬糞を堆肥化しているそうです。
・馬房の掃除は毎日(深夜1時から!)やって新鮮な馬糞を集めている
・敷料との割合は馬糞3:モミガラ4:ワラ3
・加水後は屋根下で丁寧に切り返し(前半は1~2週間おき)
・途中でワラの塊を砕くためにトラクターロータリーで粉砕
・トータル6ヶ月かけて完成

堆肥舎は不快な匂いもなく、とても良い雰囲気でした。完成した堆肥はまだ温度があるので施用後すぐに作付けとかできるほどの完熟ではありませんが、これなら短期間で作付けも可能だな感じです。C/N比22、N1.6%ということで腐植が多い土づくりに向いた堆肥だと思います。4,000リットル購入して4,000円!近くにあったらもっと使いたい良い堆肥でした〜。

お近くの方は是非!配達もしてくれるそうです。http://bahuntaihi.com

3 Comments

  1. 宇野

    こんにちは。旬楽膳で「けんど君」を購入しました。私は畑をしてるわけではないです。庭の一画で、ほんの少しの野菜、小松菜と人参を育ててるに過ぎません。
    野菜の葉は、かなり虫に食べられてしまいます。
    すぐに草が生い茂り、非力な女手なかなかうまくいきません。

    草刈りしたので、今年こそ野菜作りをしたい!と思い、良い堆肥を探してました。

    折角なので、どのように使うと良いのか、作られた高谷様に聞くのがベストと思い、メッセージさせて頂きました。

    • 完熟している堆肥なら、土と混ぜた後すぐに作付けができますが、完熟していないものなら入れてから少し間をおかないと、いろいろ不具合が起きてしまいます。臭いの少ない堆肥であれば入れてから2週間程度おけば大丈夫だと思います。野菜作り頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA