2 Comments

  1. Masa

    昔、休耕田を利用して、花木の土場(どば)にした時の話だけど、田んぼだから粘土質で排水が悪いこと。ユンボでトレンチ(溝)何本も掘って、間伐で出てきた杉の枝や葉っぱを詰めて排水したよ。市販の排水パイプより初期性能は低いけど、目づまりしないから時間が経っても排水してくれる。確か辺りにはヒノキ、杉の森なんだよね。そして畑には石ごろごろだからこれを使わない手はないんじゃない?畑の石集めて溝に入れ杉の葉っぱ入れ、上に土掛ければ立派な地下排水路になるよ。金もかからず、その辺にあるもを上手に使うのが自然農業?。問題は水を落とすところがあるかだ???

  2. まさと、ありがとう。
    石を使うのはいいね、杉の葉っぱも排水にいいんだろうか?
    小型のユンボを持ってる人がいるらしいので暗渠も考えてみるよ。
    畑が段になってるから(五段)水はうまく逃がせると思う、今年は土壌改良頑張るよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA