五段農園

雨の午後(また栗の話)


今日は一日中雨で。
冷蔵庫に寝かせっぱなしになっていた栗の処理に手をつけました。
200個は剥いたかな・・・
さすがに一ヶ月以上放置してると、カビてるのがあったり、虫も大きくなってたり、あまり良い状態とは言えず廃棄率2割以上かな?

まず鬼皮を剥いてみて、渋皮が綺麗なのは素揚げ用に半分に切って冷凍。
それ以外は、剥いて可食部のみ冷凍。
渋皮に黒い筋(幼虫の移動した跡)があるものや、押して軟らかいところがあるものは剥いてみると、たいてい虫がいる。常温だと1〜2wで鬼皮に穴を開けて出てくるところを、5w経ってまだ中にいるというのは、低温で成長が鈍化しているのかもしれない。2〜3w前ならもっと孵化した虫は少なかったかも。

不思議と、虫がいる栗には数匹いることが多い。
一匹の成虫が産む卵は一個とのことだから、産卵期にたまたま産みつけられやすい環境にあったということだろうか。

by mimi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA