生ごみ堆肥化ワークショップ


家庭から出る「厄介者」の生ごみ。

実は栄養分をたくさん含んだ、とっても有用な資源なんです。

ただし水分も多いので、あっという間に腐ってしまい、臭いがしてハエが飛んでくるのは困ります。

生ごみの堆肥化にはちょっとした技術が必要になります。生ごみ堆肥化ワークショップでは、生ごみを微生物に“発酵”してもらう技術を学んで、写真のような生ごみを処理する容器を作ります。箱の中には「とこ材」と呼ばれる微生物たっぷりのベッドを作って、生ゴミが入ってきたら即座に乾燥&発酵分解が進むので、2ヶ月間毎日三角コーナーの生ごみを入れることが出来ます(約400g/日)。

生ごみが減るとゴミ袋から臭いもしないので、ゴミ捨ての回数が減って、ゴミ袋が破れて汁がこぼれるという事態も避けることが出来ます。そして何より、この生ごみを材料にして良質の堆肥を作ることが出来ます!家庭の生ごみ→堆肥→野菜作り→調理→食べ残しがまたサイクルに戻るという循環にもなります。

地球に優しくて、気持ちのいい生活ができる生ごみ堆肥化、興味のある方はtky@5dan-farm.comまでメールください。

***************************
日時 2022年6月5日(日)10時00分~
*****************************
スケジュール(予定)
9:30 受付スタート@晴耕雨読とみだ
10:00 座学(堆肥化のやり方と、箱の作り方を説明します)
11:00 処理容器作り
12:00-13:30 昼食&質疑応答
13:30-16:00 処理容器完成、床材作り

参加費
10,000円(ケース、床材40L込み)
※家族で参加、1ケースのみの場合は追加2,000円/人になります。
(中学生以下無料)
代金は当日お支払いください。

Facebookページはこちら!
https://fb.me/e/5vnteEC0e

One Comment

  1. 平井 孝治

    参加させていただきます!

    人数:1人
    氏名:平井 孝治(ヒライ コウジ)
    昼食お弁当:ひとつお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA