五段農園

OCF終了のお知らせ


10月末を持ってOrganic Compost Fundingの募集を終了いたしました。
最終的な援助額は1,007,900円となりました。
目標の150万円は達成できませんでしたが、たくさんの応援をいただきとても嬉しく思っています!ありがとうございました。

2018年度春分の培養土500袋は完売となりましたが、おそらく少し余裕があると思います。興味ある方は1袋だけでも来春使って見て、もし気に入っていただければ2019年度文を予約してくださいね!

さて、堆肥作りの方はすでに始まっています。

ローダーもだいぶ慣れて来ました、とはいえ何度か柱にぶつけていますが。。。それにしてもすごいパワーです、12立米を混ぜるのに約1時間、これまで2立米に2時間くらいかかっていたのでほんと助かります。

量が多いと堆肥の温度も安定しています。
寒くなってくるのでカバーがたくさん必要です、使わないカーペット(裏にゴム引きとかしていない安物がいいのですが)あったら欲しい!

ローダーで切り返しているところ、すごい湯気です!雑にダンプすると蒸気でむせます。

お豆腐屋さんから定期的にオカラをもらえることになりました。なんと原料は有機大豆です!すごく豆をたくさん使った濃厚な味のお豆腐屋さんのおからです。

しばらくは窒素原にオカラを使ったモミガラ堆肥を作ろうと思います。材料は他に落ち葉、赤土、生ごみです。畜フンを使わない方向で考えています。

培養土作りの準備も進めています。
五段農園の培養土はモミガラ堆肥、土ぼかし堆肥、落ち葉堆肥、バーク堆肥の四種類を混ぜて作ります。このうちバーク堆肥のみ購入のものを使っています、というのもバーク(樹皮)堆肥の材料は広葉樹樹皮なのですが、ここ白川町は杉檜などの針葉樹(植林)ばかりで材料が手に入りません。このバーク堆肥は滋賀のメーカーから買っており、なんと社長さん自らがトラックを運転して納品してくれました!自動車便だと送料が高くなるからということで自社トラック配送してくださいました、ありがたや〜。納品の日はすごい雨でずぶ濡れになりながら全て手降ろし、200袋は結構ヘビーでした、フォークリフトがないのでね:cry:。

堆肥のこと、畑のこと、タネのこと、書きたいことがたくさんあるのですがなかなか文章にまとめきれていません。これからもボチボチブログに書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。

あとお野菜ボックスで出資協力していただいた方へのお野菜納品は順次進めていますが、台風後のダメージ(特に葉物野菜)がヒドくて定期便のお客様文がギリギリとなっており、秋の出荷は厳しいかもしれません。来春になるかもしれませんが、確実に送らせて頂きますのでしばらくお待ちください。よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA