五段農園

OCF状況-4


9/6現在の状況
御協力額:708,900円
2018年度培養土残り:191袋

堆肥舎の排水問題は解決法がなさそうなので、勾配のついた床を貼ることにしました!全部屋コンクリートで1%勾配をつけて雨がしみ込まないようにします、テラっと綺麗に仕上がるらしいのでローダーも走りやすくなるかな。さらなる高品質堆肥生産を目指します!でも予算が。。。

今週末床貼り、今月末ローダー搬入ということで現在堆肥の材料集めに東奔西走しています。しかしながら堆肥の肥効を長持ちさせる重要な粘りのある土は良いものが手に入っていません。頑張って探さなくては。写真の真ん中は粘りがあっていいんですが、左のは砂っぽくてダメ。右のは壊したばかりの家の壁土です、地域性があるみたいでここら辺の家で使ってるのは粘りが少ないみたいです。

 

そして窒素材料のオカラを定期的にもらえることになりました。大豆は有機栽培のものです!オカラ、米ぬか、生ごみなど多様な窒素を使うことで微生物層が複雑になります。

<OCF利用方法についてのお知らせ>
ー培養土コース
・岐阜、愛知、三重県内は配送いたします。その場合の送料は袋数によって変わりますが、ガソリン代+α程度の少額になります、配達時に現金でいただきます。
・遠方への発送は自動車便を利用します、現在佐川急便と日本郵便の見積もり待ちですが袋が大きいため高くなりそうです(500円/袋以上?)。悪いことに日本郵便は値上げを決めたばかりです。。。申し込みいただいたお客様で遠方の方については仮予約という形にさせていただいております、もう少しお待ちください。

ー野菜セットコース
現在3,000円・送料込みで受け付けていますが、実はこれ当初送料を別にするのを忘れていました!送料込み3,000円ですとちょっと野菜が少ないと思います。ということで、申し込まれる方はできれば金額を3,500円以上で決めてもらえるとありがたいです。オススメは3,500円ですが、もちろん3,000円でも大丈夫です。もちろん1万円でもOK!皆様の御協力、お待ちしています。
なお現在野菜セットの出荷は一時停止していますが、10月中旬より再開の予定です。11月には生椎茸も出て来ますので、美味しい野菜が揃った時期に順次出荷させていただきます。

2018年お届けの培養土は残り少なくなって来ました、興味ある方は御協力よろしくお願いいたします。2019年度分も1,000円で買えるのは来月までですので(通常価格1,200円)ご予約お待ちしています。

※携帯キャリアメールを利用の場合、PCからの受信ができない場合がありますので設定をご確認ください。

直接メールを出す場合はこちらにて: tky@5dan-farm.com 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA