五段農園

けんど君


有機培養土 けんど君

就農で最初につまづいたのが苗を作るための「培養土」でした。研修先では踏み込み温床(落ち葉と米ぬかで発酵させて、その温度を利用して苗作りをする床)で一年寝かせてボロボロになった落ち葉をそのまま培養土に使っていましたが、就農一年目の時はそんな土もなし。

しょうがないので良さげな堆肥を買って、畑の土に混ぜて使ってみましたが雑草がすごくて大変でした。諦めて化成肥料入りの培養土も少しだけ使いました。しかしどの土でも良いサイズまで育てようとすると肥料が足りない、そうなると液肥が必要なんだけど有機でいい液肥って中々無くて困りました。

二年目以降、どうやって苗作りをしようか迷った時に堆肥の可能性を知り、一年間勉強して、とても良い培養土ができました。

これから新規就農する同じ悩みを持つ人、これまでの培養土に満足できない人に使ってもらえるとこれからの有機農業拡大になると思い、販売を始めることにしました。
またプランターでの家庭菜園、花の寄せ植え、トマトの袋栽培などを有機栽培でやってみたい人にもオススメです。

2019年2月発売予定です。